太陽光ってどうなの?

家の近くに建売物件が何件か売り出しているのですが、その物件全てに太陽光発電が標準装備されているのです。

 

今まで太陽光といえば注文住宅で新築する際に設置するか、今住んでいる家に改めて設置するかだと思っていました。

 

でも建売で標準装備なんて驚きです。しかも値段が案外安い!

 

格安ではないものの、太陽光が付いている割には安いと思います。

 

なぜこんな値段で売りに出せるのでしょうか?太陽光パネルの質が悪いのかな?それとも建物自体の質が悪いのでは?そんな心配はいらない様ですよ。

 

まず自由に設計できる注文住宅も良いですが、建売住宅の方が1度に建設できるのでその分コストが掛かりません。
ですから断然建売の方が大幅に安いです。

 

 

太陽光パネルも同じで、一度に設置できるので作業員の数も少なくて済みます。注文住宅だとその一件の為に作業する人が数人必要ですから、どうしてもコストが掛かってしまうのです。

 

ですから気に入った建売住宅を見つける事ができれば、その方が遥かにお得だと言えるでしょう。
最近は建売予定のうちに契約すれば、内装のカラーやキッチンの仕様、バスやトイレのグレードを決めれるという特典を打ち出している住宅業界もあります。これなら建売でも隣近所とは一風違ったオリジナリティー溢れる家になりますから素敵ですね。

 

 

すでに建ってしまっている分、構造や性能が分からない建売住宅は本当に大丈夫なのか、欠陥住宅ではないのか?といった不安も出てきますが、その最はあらかじめこの住宅が正当に評価されたものなのか否かを業者に聞いてみるべきです。

 

 

買いもしないのに、つい建売物件の発売イベントに顔を出してしまいました。
内装も素敵だし、太陽光が設置されているのでグレードが高い気がして良いです。

 

 

何家族か見学していましたが、やはり太陽光の標準設備に興味深々でした。我が家もいつか太陽光!まだ先になりそうですね・・・やはり後から設置するとなると躊躇してしまいますから、これからは太陽光標準装備の家を買うのがお勧めです。